部屋探しの仲介手数料

部屋探しの仲介手数料とは

部屋探しに出てくる仲介手数料とは、不動産会社に支払う手数料です。部屋探しの仲介手数料は、家賃の1ヶ月分が一般的です。ですが、国土交通省の告示には、宅地建物取引業者が貸主、借主から受け取る仲介手数料の合計額は、家賃の1ヶ月分以内とする。

貸主、借主の承諾を得ている場合を除き、それぞれから受け取る報酬額は、家賃の0.5ヶ月分以内とすると、定められています。部屋探しをするあなたは、ちょっと待てよです。国土交通省の告示から判断すれば、貸主が手数料1ヶ月分全額の負担でも問題はないはず。

ところが『承諾を得れば』という部分は、大家さんの力が強かった為、当然に部屋探しをするあなたが手数料1か月分を支払されてきました。ところが、ある事件をきっかけとなって大手不動産会社が、仲介手数料半月分を前面に打ち出しました。部屋探しをするあなたに朗報ですね。

これに対抗して多くの不動産会社が実施しています。部屋探しで、仲介手数料が半額というのを見かけますが、仲介手数料を半額に値下げをしているわけではないんですが大丈夫でしょうか。部屋探しをするあなたは、仲介手数料が1ヶ月分の不動産会社と、半月分の会社を選べます。

同じ物件を仲介手数料半月分で紹介している不動産会社で、部屋探しをしてもいいという事です。仲介手数料は不動産会社の売上になるので、これを安くしてほしいと交渉するのはやめた方がいいです。